偏頭痛への対策は?

頭痛

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

加藤雄太です。

 

 

今回は偏頭痛の続きを書いていこうと思います。

 

前回の復習になりますが、原因は日ごろの緊張が強いせいですよと書きました。

 

そこで今回は対策を書いていくんですが、

 

とっても簡単です。

 

「日ごろの緊張、ストレスを長時間体に与えない」ということです。

 

そんなのできたら苦労しないという声が聞こえて来そうですね・・・

 

確かにその通りで、仕事や環境は簡単に変えられないですね。

 

ですので、普段から少しでいいのでストレスを減らしていくことが大事になってきます。

 

血管が縮まるというのは自律神経のなかの交感神経が緊張しているときです。

 

朝、寝起きは強く働くので朝食を食べ内臓を動かすことによって交感神経の緊張を緩めることができます。

 

これもストレスを減らすことになります。こんな小さなことでも続ければ体も変わっていきます。

 

あと、最初のうちは緊張がなかなか取れていかないので、休みの日にリラックスしすぎると偏頭痛が

 

でてしましますので、休みだからと寝すぎないよういつもの時間に起きることで予防することもできます。

 

せっかくの休みなのにつらいところですが、

 

まずはこんなところから始めてみてはいかがでしょうか?

 

次回は偏頭痛が出てしまったらというところを書いていきますので、ぜひお読みくださいね。

 

最後までご覧になっていただきありがとうございました。

 

 

新潟市西区で唯一の【神経痛専門】治療院 かとう鍼灸接骨院

HOME > 頭痛 > 偏頭痛への対策は?