神経?精神?

精神疾患

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

加藤雄太です。

 

 

今回は神経とはいっても精神疾患について何回かにわけてお話ししていこうと思います。

 

なんでこんな話?と思うかもしれませんが、春は神経や精神の症状が増える季節だからです。

 

環境の変化などが多い時期だからですかね。

 

現在はうつ病患者は100万人を超えたと言われています。

 

病院にかかっている人は25%ほど、実際はもっと多くの人が悩んでいるんでしょう。

 

自殺者は交通事故死の5倍にもなるそうです。

 

ちょっと暗い話になってしまいましたが、これだけ悩みも深く、多くの方に関係することなので

 

私の知識が少しでも役に立てばと思いブログを書いていこうと思います。

 

今日はどんなことでなるの?だけ話します。

 

まだはっきりとした原因は解明されてないですが、

 

1.体質(脳の機能の不調)

2.病気や体調による脳内の変化

3.性格(生真面目、几帳面、凝り性)

4.ストレス

 

これらが組み合わさって体に症状が現れてきます。

 

今はストレス社会ともいわれていますし、難しいですよね。

 

次回はわかりにくい1と2の部分のお話しをしていきます。

 

 

最後までご覧になっていただきありがとうございました。

 

 

新潟市西区で唯一の【神経痛専門】治療院 かとう鍼灸接骨院

HOME > 精神疾患 > 神経?精神?