あなたの神経痛・しびれが治らない理由

今回は『神経痛・痺れがなぜ治らないか』を話していこうと思います。

今回の話を最後まで聞いていただければ、あなたの神経痛や痺れがなぜ治らないのか、
神経痛や痺れはどうやったら治るのかがわかるようになっていますので最後まで見て下さい。

 

神経痛や痺れが治らない理由

よく、神経痛や痺れがあると圧迫している筋肉をほぐしたり、硬くなっている筋肉をストレッチしたりしますよね

これが間違いで、圧迫を取っただけでは神経痛や痺れは治りません

現に、椎間板ヘルニアは圧迫の代表格のようなものですが、
その圧迫している椎間板ヘルニアを手術で取り除いても神経痛や痺れは残ったままという話をよく聞くと思います

これは圧迫だけを取り除いても神経痛や痺れが改善しないことの証明だと思います。

じゃあ、なんで圧迫を取り除いても治らないかというと、
神経自体が痛んでしまっているからなんです。

圧迫も正座のように短時間であれば、問題ないですが、
長時間続けば圧迫されていた神経自体が傷つきます
だから圧迫だけを取り除いても神経痛や痺れは改善しないです。

 

どうやったら傷ついた神経が修復するのか

 

では、どうやったら傷ついた神経が回復し、神経痛や痺れが治るのかというと
傷ついた神経に血液を集めてあげることです

ここでも良く勘違いしてしまうのですが、

マッサージなどで血流を良くしても神経に血液は集まりません

じゃあ、どうやったら傷ついた神経に血液を集めることができるかというと、
「嫌なもの反射」と言われているもので、痛みを与えることで神経を栄養する血液量を増やすことができます。

 

これを見ているあなたに、とても簡単な神経を栄養する血液量を増やす方法を動画でお伝えします
↓↓↓↓

 

HOME > 坐骨神経痛 > あなたの神経痛・しびれが治らない理由