坐骨神経痛は腰が原因じゃない?

坐骨神経痛

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

加藤雄太です。

 

 

昨日は大阪でセミナーがありお休みをいただいていました。

 

当日、お電話していただいた方もいらっしゃいましたが対応できず申し訳ありませんでした。

 

子供に大阪のお土産に食い倒れ人形の缶に入ったお菓子を買って帰ったんですが

 

一言目に「なんか怖い」と言われそのまま放置されてしまいました。

 

はい、では本題に

 

この前の続きで坐骨神経について書いていこうと思います。

 

坐骨神経は腰が悪い人がなるようなイメージを持っているんではないでしょうか?

 

確かにそのような方に多いですね。

 

坐骨神経は腰の神経2本と仙骨(骨盤)の神経3本が束になって作られています。

 

神経は圧迫も嫌ですが牽引されることも嫌がります。

 

坐骨神経は腰の背骨から出てきてお尻やふとももを通り膝の裏に伸びているんですが

 

背中の筋肉に背骨が引っ張られたり、足の筋肉が硬くなり神経が引っ張られたりするだけで

 

神経痛やしびれが出てきます。

 

ですので、画像上の検査結果だけでなく、姿勢や筋肉の状態などをすべて考え、

 

なにが問題になっているかを考えることが重要です。

 

だから、腰に問題のない人でも坐骨神経痛になることもあります。

 

病院で検査をしても問題なかったなんて場合は今回話したあたりが関係しているかもしれませんね。

 

 

最後までご覧になっていただきありがとうございました。

 

新潟市西区で唯一の【神経痛専門】治療院 かとう鍼灸接骨院

HOME > 坐骨神経痛 > 坐骨神経痛は腰が原因じゃない?